商品ラインナップ ミニコミ誌

ミニコミ誌制作のポイント

女性社員の仕事に対して手を止めてきちんとお礼を言っていますか?仕事をしながらの生返事になっていませんか?
女性の仕事に対するモチベーションの維持には2つのタイプがありますが、上司に求めているものはどちらのタイプも同じだと言います。4月から新入社員を迎える会社もあると思います。女性社員の気持ちをつかみ、繁盛店を作りましょう。

「女性社員のひとことで売り上げが倍になった」や「女子社員のモチベーションUPが会社の売り上げUPにつながった」などと頻繁に耳にします。働く女性は大きく分けて、キャリア志向が強く仕事そのものにやりがいを見出だす仕事モチベーションタイプと、職場の人間関係や居心地、待遇などの良さが仕事に対する動機づけになる職場モチベーションタイプの2タイプです。

相反する思考をもつ2つのタイプですが、口をそろえて「必要とされていないように感じて悲しくなる」ち言います。

仕事モチベーションタイプの人であっても、経験の少ない若手のうちは、そうそうやりがいのある仕事など任されることはありません。そんな時に些細な仕事であっても男性上司からねぎらいの言葉があれば、「上司はちゃんと見守ってくれている」と安心できるのでしょう。
男性社員とは違い、女性社員のモチベーションはどのタイプであっても、上司の些細な気遣いで維持されています。

女性社員たちが上司に求めているのは、ちょっとした感謝の言葉で自分の存在意義の「承認」です。承認の気持ちを表すには、「言葉」を重ねるよりも、仕事の手を止め、体や顔、目をきちんと女性部下のほうに向けるといった「態度」をとるのが効果的です。
人間関係に敏感な女性部下は、仕事の片手間に「はい、ありがとね~」と軽く言われると、「私の仕事はその程度なんだ」「課長は機嫌が悪いの?」と、深読みしてしまうこともあります。

女性社員のモチベーションアップには、言葉と態度を一致させていくコミュニケーションの積み重ねが有効だということですね。

 

 

メールマガジン会員さまにご登録いただきますとソフィアメールや
繁盛店づくりのヒントをお届けいたします!

メールマガジン会員登録はこちらから

  • ソフィア企画TOPへ
  • 商品ラインナップ

    カレンダー

    ミニコミ誌

    ガス器具提案チラシ

    イベント展示会

    繁盛店PRツール

    ホームページ制作

  • LPガス販売店の年間スケジュール

    1. 春
    2. 夏
    3. 秋
    4. 冬
  • 料金
  • 会社概要

    ヒストリー+概要

    マスコット+代表あいさつ

  • お問い合わせ
  • 女性の活躍推進宣言

ページの先頭へ戻る