商品ラインナップ ミニコミ誌


 

「エネルギー自由化」によって生まれる新ビジネスには、「生活者の視点」に着目したマーケティングが不可欠です。生活者のエネルギー選びには、価値観の多様化が前提にあるからです。


「エネルギー自由化」に先駆けて、自由化により参入事業者が増えて競争が拡大し、消費者向けのサービスが多様化した先行例として、通信業界があります。

 通信業界は「速さ」や「つながりやすさ」といった質の部分の技術革新競争が進展しましたが、もう一方でユーザー取り込みのためにさまざまな料金プラン、料金サービスが登場しました。夜間割引、家族割引、2年契約、定額料金プランなどのほか、例えば同じ通信会社で固定、携帯、インターネットを契約すると、それらをセットで割引く制度があります。さらにそのセット割引にケーブルテレビ(CATV)のような隣接業界が入る例もあります。

 これらのバラエティ豊かな割引制度や料金プランの登場は、自由化の成果であることは間違いありません。エネルギー自由化後の電力・ガス料金も、通信と同じような現象が起きると予測されています。供給者側はさまざまな生活者の価値感に対応した複数の料金プランを提案する必要がでてきます。生活者は自らのポリシーに料金プランを重ねて、自分に合ったエネルギー会社を選ぶことになるでしょう。

 ソフィア企画ではエネルギーについては価格以外にも、生活者のニーズや気持ちに寄り添ったさまざまなサービスの可能性があると考えています。

 

 

 

 

 


 



メールマガジン会員登録はこちらから

  • ソフィア企画TOPへ
  • 商品ラインナップ

    カレンダー

    ミニコミ誌

    ガス器具提案チラシ

    イベント展示会

    繁盛店PRツール

    ホームページ制作

  • LPガス販売店の年間スケジュール

    1. 春
    2. 夏
    3. 秋
    4. 冬
  • 料金
  • 会社概要

    ヒストリー+概要

    マスコット+代表あいさつ

  • お問い合わせ
  • 女性の活躍推進宣言

ページの先頭へ戻る